スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

横山やすしの息子木村一八が15年ぶりに

横山やすしの息子木村一八が15年ぶりにドラマに帰ってきました。父親は漫才で人気者だったので横山やすしの息子として木村一八も15年ぶりというこのドラマです。これからの芸能活動が楽しみとなってきました。

横山やすしといえば西川きよしと一緒に「やすきよ」というコンビで漫才をしていました。今だに人気があるみたいでレンタルで借りられている時があるようです。やすしも元気だったら今でも西川きよしと一緒に漫才をしていたかもしれません。

父親は漫才で頑張っていましたが、息子木村一八も俳優として、これからも頑張って活躍してくれることと信じているファンがいることを忘れて欲しくないと願わずにはいられません。

吉本興業から今若い人達がたくさんテレビに出てきましたが、やっぱり「やすきよ」時代が良かった。なんて思われている方もいるでしょうが今の若者も自分達なりに頑張っているので応援をしてあげてほしいと思います。

★家族で楽しく見て笑ってもらえると思っています。★

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000003-dal-ent

 俳優・木村一八(39)が、約15年ぶりの連続TVドラマ出演となるTBS・MBS系ドラマ「帝王」(TBS15日スタート、水曜深夜0・29、MBS10日スタート、金曜深夜0・00)の制作発表で会見した。

中略

 木村は「存在感のある生粋の関西人」として、出演に白羽の矢が立ったが「Vシネマのヤクザのようなキャラ。まだそんなふうに思われてるんだな。TVはめっちゃ久しぶりやけど、意気込んでも空回るからな」と自然体で撮影に挑むという。


スポンサーサイト

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • 14:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
コメント
コメントする








   

selected entries

categories

links

評価の高かった記事

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM