スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フックンの子供も大きくなり俳優になる

フ長男がックンの子供も大きくなり俳優になりました。元ジャニーズのシブがき隊にいた布川敏和の長男が俳優となりフックンの子供長男も大きくなりました。仲の良い親子関係でいるという家族のようなので楽しみだそうです。

親子で芸能界入りとなった訳ですが子供からしてみると恥ずかしいという気持ちもあるのではないかと考えてしまいました。

親子で芸能界に限らず普通に何かに取り組んでいるという家族が羨ましいです。なかなか家族で仲良く一つのことに取り組むなんて出来ないと思っていたので素晴らしいと感動を覚えました。 何でもいいのかもしれません。親子や家族で一段となって夢を追いかけるというのも悪いことではないので何でもしてみることなんです。

★何年たっても心の中は青春そのものです★

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090713-00000048-spn-ent

 元「シブがき隊」の布川敏和(43)の長男で俳優の布川隼汰(しゅんた、16)が、特攻隊を描いた舞台「流れる雲よ」(9月5〜10日、新宿スペース・ ゼロ)で初舞台初主演することになった。特攻隊員が出撃した鹿児島に初めて一人旅をして役作り。「俳優ではモックン(本木雅弘)、トークはヤックン(薬丸 裕英)、家庭ではフックン(布川敏和)が目標」としている。

中略

芸能一家に育ち、プロ意識は人一倍。「初めてで不安だったので、少しでも勉強しようと思って…」と6月に自ら計画した鹿児島一人旅。現地で時刻表を調べて バスに揺られ、特攻隊の資料や遺品が展示されている南九州市の知覧特攻平和会館に行き、特攻隊の遺書や家族、知人にあてた手紙などを見学した。


スポンサーサイト

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • 09:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
コメント
コメントする








   

selected entries

categories

links

評価の高かった記事

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM