スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

逮捕された酒井法子がこんなことを言いました

歌手でもあった酒井法子が逮捕されてから最近言った言葉があります。最初は何も話すことがなかった酒井法子ですが最近になって少しずつ話し始めた様子です。子供のことが気になると思いますが気持ちを入れ替えて出てくることを待っています。

芸能界復活はもし出来なかったとしても自分のしたことを償って母親として子供に同じ事をさせない為にも償って一日も早く子供と会ってほしいと願っています。せっかく幸せな家庭を持てた酒井法子がこんなことになってしまったのは残念ですが良い人生の勉強になったと思えばいいのではないでしょうか。

してしまったことを言っても遅いので気持ちを入れ替えて出来てほしい、それだけしか今は言えませんが自分を責めることだけはしてほしくないです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000032-sanspo-ent

女優で歌手、酒井法子被告(38)が、「あのままだと覚せい剤をやり続けていた。逮捕されて良かった」と供述していることが9月1日、分かった。

中略

「夫に勧められて…」快楽の世界におぼれていった酒井被告。これまで「やめようと思ったが、やめられなかった」と供述しており、半年前から別居状態の夫とは“薬”が絆でつながっていた。酒井被告は逃亡中、同行した継母に「離婚して、子供と(継母の)3人で静かに暮らしたい」と離婚の意思を漏らしていた。覚せい剤をやめたいという気持ち は、確かにあったのかもしれない。だが、これだけボロボロになることが分かっていながら、やめられなかった被告の姿は、薬の怖さを物語る。


スポンサーサイト

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • 17:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
コメント
コメントする








   

selected entries

categories

links

評価の高かった記事

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM