スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

川遊びが危険?時代の変化

夏休みの予定は何ですか??川遊びも捨てがたいです。川遊びが海で遊ぶよりも危険になっているなんてしんじられますか?昔では考えられませんよね?集中豪雨のときの事故が多発しています。大人が見張りをしっかりすることが必要な時代になっています。ニュースで驚きです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000913-san-soci
川遊びの注意点をここであげましょう。
実例をあげますね。7月28日におきた事故です。神戸市内を流れる都賀川で水遊びをしていた小学生の子供らが増水に流され、結果、5人もの子供の命が失われた事故ですね。せっかくの楽しい夏休みがとんでもない事故となった川遊びの事故です。
警察庁がまとめた統計だと去年の子供、(義務教育の対象年齢としてるようです)の水難死亡事故のなかでおよそ6割が夏季に起きています。しかも水遊びのときで川での事故が多いです。
また近頃の傾向として短かい時間で、局地的な集中豪雨のとき、これ、「ゲリラ雨」、ていうらしいんですが、この時に水難事故が多発しているようです。

識者はいいます
「流速が2倍になると水圧は4倍になる。たとえ浅瀬でも足をすくわれ、体を支えられなくなる。子供を遊ばせる場合は、できるだけ流れのない水場で」
川遊びに適した服を選ぶことは大事ですよ。
乾きやすいことを考え、ポリエステルなどの化学繊維。靴は、けが防止で底がゴム製の専用シューズなどの脱げにくく滑りにくいものがいいですね。

あと川での注意は滝つぼには近寄らない!浮かび上がりませんよ
まっすぐでない川では、内側は問題ないですが、外側では深く流れがはやいので気をつけてください
流れがはやすぎるときは目指す岸側に頭を向けてクロールで泳ぎましょう。上流に向かって45度以内で進みましょう。川の流れを使って岸にいけやすくなります。
あと、もし大人が二人いるなら上流と下流に見張りに立つようにするのがベスト!一人なら下流ですねp(^^)q
上流の大人の役割はは障害物の確認と、増水のチェック、下流の大人は、子供が流された場合に備えたいですね



最低限、子供用ライフジヤケットはもたせたいです




あ、あと一つ


犬を飼っているんで犬用のライフジャケットみつけました

ドッグライフジャケットS BSA036-S【ビューティーライフ】
びっくりしましたコンナモノ今あるんですね・・・・

スポンサーサイト

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • 10:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
コメント
コメントする








   

selected entries

categories

links

評価の高かった記事

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM