スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

携帯電話盗難騒動で生徒の指紋採取を考える

三重県四日市市の私立海星高校で携帯電話盗難騒動があったんです。携帯電話を学校に持っていった生徒が悪かったんだと思います。ただし市立海星高校の担任教師はクラス全員の生徒の指紋採取までとらせていたんですよ。

三重県四日市市の私立海星高校で起きたニュースを見て驚きました。私たちの時代には携帯電話などなく今時の高校生は大人と変わらないだなと思いました。どうして私立海星高校では携帯電話の持ちこみを許してるんですかね?学校には必要なものなんですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000006-maip-soci

三重県四日市市追分の私立海星高(西田秀樹校長)で21日、1年生の生徒の携帯電話のメモリーカードが紛失し、盗難を疑った担任教諭がクラスの生徒たちの 指紋を集めたことが26日分かった。同校は「行き過ぎた指導」として教諭の処分を検討するという。教諭は同日、クラスの生徒たちに謝罪した。

海星高によると、1年生の体育の授業前に生徒たちが携帯電話や財布などを貴重品袋に入れ、授業後に取り出したところ、生徒の一人が「携帯電話のメモリーカードがない。盗まれた」と訴えた。

担任の男性教諭(57)は放課後、クラス全員の27人を教室に残し「何か知っていたら書いてほしい」と全員に紙を配布した。「何も知りません」という内 容の回答ばかりだったため、出席番号を書いた紙と朱肉を回し、1人ずつ人さし指の指紋を押させた。盗難にかかわっていないと教諭が判断した4人を除く23 人が指紋を押して提出したという。

携帯電話が普及してきましたが高校生が学校に持っていくという行為を考えてほしいものですね。


スポンサーサイト

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
  • 11:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
コメント
コメントする








   

selected entries

categories

links

評価の高かった記事

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM